ティッカー・テープ・パレード

1886年10月のニューヨークで、自由の女神贈与の盛大な除幕式が催され、フランスからの新しい友情のシンボルと共に街全体が盛大なお祝いの空気に包まれました。
当時から高層のビルとビルに挟まれたマンハッタンの街路では、お祝いの盛り上がりと華やかさを増すために、ビルの窓から無数の紙キレが投げ込まれました。現在でもニューヨークで国を代表するパレードが催される際の代名詞となっている、ティッカー・テープ・パレードの始まりといわれています。
 
ティッカー・テープとは1800年代後半から1970年代頃まで株式売買で使われていた、株価情報が記載された電信の紙面の名称です。金融の街ならではの出来事、数字で彩られた花吹雪でした。
その後は、スポーツや冒険等の国際的な栄誉を持ち帰ったものの凱旋を祝して使われ、時代と共に発展していきました。
 
そんな華やかさを与えるアイテムをとデザインされたのが、ティッカー・テープ・パレード コレクションです。ティッカー・テープの輝きの中でも際立つ、みずみずしさとファンキーなフォームとを併せ持つアイテムを作りました。
 
Ticker Tape Parade Collection

tumblr lnn2qcsVNc1qf2wato1 500 ティッカー・テープ・パレード

1918年 チャールズ・リンドバーグの大西洋横断単独無着陸飛行成功を祝して

Women in Waldorf Astoria ティッカー・テープ・パレード
1918年 ティッカーテープを確認する女性 アストリア、ウォルドーフより